いぼは綺麗に切除しよう!自信の持てる肌に生まれ変わろう

いぼの種類を知ろう

医者と看護師

いぼの種類

いぼの種類は1つではありません。いくつかの種類があります。いぼができる原因によってその種類も変わってきますから、この機会にいぼの種類を知っておきましょう。いぼの種類を把握しておけば、その都度対処もできますから、知識を身につけておいて損はないかと思います。
いぼの種類は原因によって分けられます。加齢や老化によってできるいぼは主に、「老人性いぼ」や「首のいぼ」があります。これらは紫外線による肌の老化でできるいぼです。衣服での刺激や摩擦ででき、大きくなります。ほとんどは良性のいぼとされていますが、中には悪性のものもあるので大きくなったり血が出たり異変を感じたらすぐに病院受診をしましょう。他にもウイルス性のいぼがあり、「足裏のいぼ」や「水いぼ」、「青年性扁平ゆうぜい」があります。足裏のいぼは、一見魚の目と勘違いしやすいですが、魚の目と違い表面は平らです。水いぼは、水ぶくれのようなぽつぽつとしたいぼで、複数同時にできます。この水いぼは自然と治るものですが、患部を清潔に保つ必要があります。青年扁平ゆうぜいは、顔にできるいぼで特に若い人にできるいぼです。放置しておくと広がっていきますし、見た目はニキビのようなものなので、特にこのいぼにかかりやすい女性はメイクの邪魔になるので、気になるようであれば治療していく必要があります。
いぼの種類は多く、素人目ではいぼかどうかわからないものもあります。また、悪性の腫瘍だと切除する必要があるので、いぼが気になり始めたら皮膚科や美容外科への受診をおすすめします。

Copyright© 2019 いぼは綺麗に切除しよう!自信の持てる肌に生まれ変わろう All Rights Reserved.