いぼは綺麗に切除しよう!自信の持てる肌に生まれ変わろう

いぼの種類を知ろう

医者と看護師

いぼは、原因によって種類も変わってきます。いぼはいくつかの種類がある他にも、大きくなるものは切除しないといけないものもあり、対処方法も変わってきます。ですから、この機会にいぼの種類を知っておけば今後、役に立つことがあると思いますよ。

詳しく見る

いぼの治療はクリニックへ

医者

いぼ治療の方法は切除やレーザー除去など様々な方法があります。どんな治療方法があるかご存知ですか?ここでは治療の方法やクリニックの選び方を説明しているので、受診を検討している方に役立つ情報ですよ!

詳しく見る

いぼの予防方法

水着の女性

いぼはなるべく切除したくないですし、できればいぼそのものを作りたくないですよね。そんな方のために、ここではいぼの予防方法を載せていますので、いぼにお悩みの方は是非試してみてくださいね。

詳しく見る

いぼはどうしてできる?

男女

いぼの原因

いぼは結構気になるもので、特に女性の場合はそう感じている方も多いのではないでしょうか。顔にできるいぼは、メイクする時も邪魔ですしさらに大きくなると「隠したい」「思い切って切除したい」と煩わしく感じてしまうこともしばしばです。では、いぼができる原因をここではご紹介していきたいと思います。
いぼの原因は、主に2つの原因どちらかが考えられます。1つは加齢によもの、もう1つはウイルス性によるものです。加齢によるいぼは、老人性いぼと言って良性のものがほとんどです。紫外線を浴びることで肌を変質させできるいぼです。刺激で大きくなることもありますし、首や顔周りにできやすいので、刺激されやすくひどい場合は炎症を起こすこともあります。ですから、肌を保湿し、紫外線から守る必要があります。老人性いぼは、老人性と名前がついていますが、若い年齢の方でもできるいぼですから、油断は禁物ですよ。ウイルス性のいぼは、体力が落ちていたり、免疫力がない時に外部から侵入したウイルスが原因でできるいぼです。ウイルス性のいぼは感染することもあるので、家族にウイルス性のいぼを持っている方がいれば、タオルなどを別々に使うなど予防が必要です。放置しても良くはなりませんし、人に感染させてしまうこともあるので早めに病院受診をして薬を処方してもらいましょう。
いぼは、放って置くと大きくなりがちです。大きくなりすぎると切除するにも大変ですから、早めに対処されることをおすすめします。

いぼができやすいタイプの人とは

いぼができやすいタイプの人とは、食生活が乱れている人や老廃物を溜め込みやすい人です。不規則な生活を送っている人や、体に悪いものばかり食べている人は新陳代謝が落ち、老廃物を排出できなくなります。そうするといぼができやすい体質になります。そこで、気をつけるべきことは「乳製品を摂りすぎない」ということです。老化が原因でできるいぼは老廃物が出てきているものが多いです。乳製品は脂肪分を多く含むので、過剰に摂りすぎた脂肪がうまく排出されないと、老廃物として残り皮膚の表面にいぼとして出てきてしまうのです。ウイルス性のものは外部からの感染で起きますが、老化のいぼは内部からできます。だからといってウイルス性のいぼを持っている方が乳製品を摂りすぎても大丈夫ということにはなりません。脂肪分はウイルス性のエサになるので、いぼをお持ちの方は摂りすぎ厳禁です。乳製品が多いなと感じたら、牛乳を豆乳に変えたり脂肪分の少ないものを選んだりして工夫をしましょう。他にも甘いものが好きな人、むくみやすい人は体に余分なものが溜まりやすいので気をつけましょう。新陳代謝を上げる食材などを取り入れて、皮膚のターンオーバーを高め、腎臓の働きを良くしておくこともおすすめです。

Copyright© 2019 いぼは綺麗に切除しよう!自信の持てる肌に生まれ変わろう All Rights Reserved.